見ごろは、5月28日から6月1日頃でした。

5月16日 2匹 、17日 4匹、18日 4匹、19日 16匹、20日 推定50匹、21日 推定30匹、

5月22日 96匹、23日 146匹、24日 210匹、25日 344匹、26日 《雨》 、27日 541匹、28日 679匹

5月29日 1209匹、30日 1229匹、31日 819匹、6月1日 782匹

※蛍橋の西側は昨年、浚渫(しゅんせつ)工事が行われて数が著しく減少しました。今年もこの辺りはよどみがなくホタルの生息環境に不向きな状態です。

保々ホタル2017.05.19

2017/5/19の彦佐川の様子 まだよく探さないと見つけられません。

保々ホタル2017.05.21

2017/5/21の彦佐川の様子 少し増えています。でも「昨日の方が多かった」らしい。

保々ホタル2017.05.24

2017/5/24の彦佐川の様子 まだ少ない印象。この写真のように数匹が飛び回るのを撮るには待たないといけない。

保々ホタル2017.05.28

2017/5/28の彦佐川の様子 横手橋のかなり東側から山の方に向かって撮影。この日はこの辺りの数が多かった。しかし、気温が低く、飛び回ってくれない。

保々ホタル2017.05.30

2017/5/30の彦佐川の様子 横手橋のかなり東側から山の方に向かって撮影。この日はこの辺りの数と午橋の西が多かった。もう十分に見ごろ。

保々ホタル2017.06.01

2017/6/1の彦佐川の様子 蛍橋から山の方に向かって撮影。この日はこの辺りが多かった。既にピークを過ぎたようだ。

保々ホタル2017.06.03

2017/6/3の彦佐川の様子 横手橋から山の方に向かって撮影。もう数がだいぶ減ってきているし、気温は低く風もあり、ホタルが飛んでくれません(写真では点)。

 

過去のデータはこちらをご覧ください。

ウェザーニュースさんの全国ホタル情報はも参考に。

Copyright © 保々の自然に親しむ会 All Rights Reserved.